ロリポップで「BackWPup」を使用した時に「install.phpが読めません!」と警告がでたときの対処について

WordPressでホームページやブログを運営する中で、色々なプラグインを導入したりテーマの編集をしたりされるされることと思います。

いろいろと編集作業をしているうちに、プラグインやテーマの互換性が悪かったり原因不明の状態で表示がうまくされなくなってしまうという事態が起こることもあるでしょう。

そうなると、設定を元の状態に戻すのが意外と一番早く修復方法だったりすることがあります。

そんな時のために、「BackWPup」というプラグインをご紹介する記事を投稿しました。

記事の中では、Dropboxへバックアップを保存する方法をご紹介してします。

しかし、WordPressをロリポップ!で運営している場合、「BackWPup」でバックアップを保存しようとすると、警告が出ることがあります。

警告が出た場合の対処法についてご説明します。

「install.phpが読めません!」と出てきたら

ロリポップ!で「BackWPup」を利用しようとすると、以下のようなエラーが発生することがあります。

「~wp-admin/install.php”が読めません!」という表示です。

こうなってしまった場合は、まずロリポップ!の「ユーザー専用ページ」を開いて、「サーバーの管理・設定」より「ロリポップ!FTP」を開きましょう。

FTPの画面が開きますので、WordPressを保存しているフォルダより、

「wp-admin>install.php」を選択しましょう。

方法は以下の2つです。

サクッと削除する

「install.php」はWordPressをロリポップ!のサーバーにインストールする際に必要になるものなので、削除してしまっても問題はありません。

ファイルを選択しましょう。

メニューより「ファイルの削除」を選択します。

確認が表示されますので「OK」をクリックします。

削除したら、今一度バックアップの保存をしてみましょう。

パーミッションの値を編集する

「install.php」の編集画面により「現在の属性」項目の編集を行います。

初期値が「000」になっていると思いますのでこの値を「400」に編集するか、「呼出」にチェックをいれましょう。

画面を下までスクロールして「保存」をクリックしましょう。

保存が完了したら、今一度バックアップの保存をしてみましょう。

もう一度「BackWPup」でバックアップを保存してみましょう

ロリポップ!で「install.php」の設定が完了したら、もう一度バックアップの取得をしましょう。

今一度サイドバーのBackWPupより、「ジョブ」をクリックし、作成したジョブにカーソルを合わせると「今すぐ実行」というボタンが表示されますので、クリックしましょう。

下記の「ジョブ完了」が出ればOKです。

落ち着いて対処しましょう

万が一のバックアップを保存するための作業でのエラーは少しドキッとするかもしれませんが丁寧に対処していけば大丈夫です。

WordPressを運営されている方の中にはコストパフォーマンスに優れたロリポップ!を利用されている方も多いでしょう。

ですが、落ち着いて対応すれば大丈夫です。