【Twitter】最新ツイートorトップツイートの違いと設定方法【個人的には最新ツイート】

Twitterで表示されるタイムラインの表示順には「最新ツイート」と「トップツイート」があるのをご存知でしょうか。

Twitterのタイムラインの表示は「最新ツイート」が時系列で流れてくるというイメージをお持ちの方がほとんどだと思います。

実は、他にも「トップツイート」を優先して表示させるような設定もあるのです。

というか、最近は定期的に勝手に「トップツイート」を優先的に表示させる設定に勝手に設定されてしまうこと起こっています。

この記事では、「最新ツイート」と「トップツイート」の違いと、自動的に表示設定を変更されてしまった場合の設定の変更方法について説明していきます。

「最新ツイート」と「トップツイート」の違いは?

「最新ツイート」と「トップツイート」の違いについてご説明します。

「最新ツイート」

「最新ツイート」についてはわかりやすいですし、そもそもこのイメージを持っておられた方がほとんどではないでしょうか。

ツイートの表示される順番が時系列になっている状態です。

上から直近でツイートされた順に表示がされます。

「トップツイート」

「トップツイート」については、調べたことが無ければ知らない方もおられたかもしれません。

「トップツイート」はアカウントユーザーにとって優先されるべきであろうツイートを優先して表示される設定になります。

つまり、ユーザーにとって興味があるであろうツイートや、これまでにリプやリツイートなどのやりとりをしてきたアカウントなどのツイートを優先してくれるようになります。

「最新ツイート」と「トップツイート」の設定方法について

公式アプリの画面で右上にキラキラしているようなマークを確認して頂けると思います。

下の画像の一番右にある星のようなアイコンです。

この星のキラキラしたようなアイコンをタップすると、「最新ツイート」と「トップツイート」を切り替えられるようになります。

「トップツイート」>「最新ツイート」に変更する場合

下のが画像では、「トップツイート」>「最新ツイート」に設定変更をする場合です。

先ほどの星のキラキラしたようなアイコンをタップします。

そして、「最新ツイート表示に切り替える」をタップしましょう。

すると、下のような「最新ツイートが投稿順に表示されています」という表示がされます。

これで、「トップツイート」>「最新ツイート」の設定が完了します。

「最新ツイート」>「トップツイート」に変更する場合

次に、「最新ツイート」>「トップツイート」へ設定を変更する場合の流れについて説明します。

先ほどと同じように、画面右上の星が光っているようなアイコンをタップします。

「トップツイート」の順に表示されている場合は、下の画像のような「ホーム表示に戻す」という部分をタップします。

すると、「タイムラインが「ホーム」表示に戻り、トップツイートが優先的に表示されています」というアナウンスが表示されます。

以上で、「最新ツイート」>「トップツイート」への変更が完了になります。

「トップツイート」の表示が勝手にされてしまう点について

ある時ツイッターを開いたら、「トップツイート」優先になっていたということがありませんか。

何度も「最新ツイート」の順で表示させる設定にしているはずなのに、「トップツイート」優先になってしまっているという現象です。

実は、先ほどの説明の流れで挿入した画像にも書かれていたのですが、一定の時間アクセスがないと「トップツイート」優先の設定になってしまうようです。

もしかすると、Twitterとしては「トップツイート」の優先を推奨しているのかもしれませんね。

個人的には「最新ツイート」派

個人的にはタイムラインは「最新ツイート」派ですね。

フォローさせて頂いているアカウントの時系列での細かい流れを見ながらやりとりなど出来たほうが楽しいからですね。

これからも宜しくお願いします。