【SBIネオモバイル証券】Tポイントで株の運用ができるって知ってますか?

昔に比べて、お金は銀行に預金しているだけでは金利もほとんどつかないため、個人で運用していく必要性に気付いている人も増えていますね。

また、国からのプッシュもあってNISAなどを活用して運用を始めたという人も多いでしょう。

そして最近、資産の運用が更に身近になるサービスが立ち上がりました。

なんと、Tポイントで株を購入することができるのです!!

実は、これまでもNTTdocomoのdポイントや楽天のポイントなどを利用して資産運用ができるサービスがありました。

今回は、Tポイントを運営するCCCとネット証券大手のSBI証券が共同出資によって発足した「SBIネオモバイル証券」がサービスを提供します。

「SBIネオモバイル証券」の主な特徴

取引に応じてTポイントが『貯まる・使える』

ひと月あたりの約定金額に応じてTポイントが更に貯まります。

スマートフォンだけで完結するシンプルな取引環境

若い人達でも取り組みやすいスマートフォンだけでも完結する環境が準備されています。

若年層でも始めやすい格安な手数料体系

月額の取引金額ごとにシンプルな手数料体系が組まれています。

詳細はこちら「【SBIネオモバイル証券】

キャンペーン実施中!!

期間限定でキャンペーンを実施中です。

口座開設でTポイントが200ポイントもらえます。

Tポイントで始められる投資【SBIネオモバイル証券】

SBIネオモバイル証券を利用する際の注意点

取引しなくても月額費用がかかる

月額サービス利用料の一覧を確認してもらえるとわかるのですが、

金額の欄が「0円~50万円」となっています。

つまり、取引しなくても月額216円(税込み)はかかるということになります。

取引しないなら一時停止手続きを

取引をやめようと思えばサービスの一時停止手続きをすることでこの月額サービス利用料は回避することができます。

とりあえず試してみるのはおススメ

Tポイントで株の取引ができるというのは面白いので、試しにやってみるというのはおススメです。

しかも、取引手数料の一覧を見る感じでは意外と割安な手数料形態になっているのではないでしょうか。

500万円分取引しても3,240円(税込み)ですからね。