【Twitter】電話番号未登録でアカウントがロックされたらどうすればいい?

Twitterの利用を始めた時に、「Twitterアカウントに登録する電話番号を入力してください。」という画面に切り替わり、電話番号の登録をしないとサービスを利用することができなくなりした。

近年、SNSを悪用するユーザーが増えたことや、Twitterでも違反行為を繰り返すユーザーがいるということで、セキュリティを強化することになったようです。

Twitterは本名での登録が必須ではありませんし、一人で複数のアカウントを使うこともあるので、いたずら用や悪質な使い方をされやすいということもあるのかもしれません。

そういったことから、Twitterではアカウントを作成してから電話番号の登録をしないとアカウントを凍結させるという技を繰り出してきました。

私自身、当サイトのTwitterアカウントを作った際に同じように凍結されてしまいました。

どのように対応すればいいでしょうか。

問い合わせる

アカウントが凍結されたけど、電話番号の登録したくないのですが・・・という旨を問い合わせから連絡しました。

問い合わせをすると自動で返信がきて、さらに問い合わせをするときちんと対応がされたということがあるようです。

しかし、私の場合二度、問い合わせをしましたが、、、音沙汰がありませんでした。

諦めて電話番号を登録してしまう

問い合わせからの返信があるまで凍結されたままでは困るという場合は、とりあえず電話番号を登録しましょう。

しかし、登録した電話番号はあとから消すことができますので、凍結の解除が完了したら電話番号は消しても問題はありません。

電話番号を削除する手順

Twitterアプリから電話番号を削除する手順について説明しておきます。

Twitterの自分のアイコンをタップして「設定とプライバシー」をタップします。

「アカウント」タップします。

「電話番号」をタップすると、「電話番号を変更」と「電話番号を削除」というボタンがでてくるので、「電話番号を削除」をタップします。

「よろしいですか?」という確認画面が表示されるので、内容を確認してから「削除する」をタップします。

以上で、電話番号の登録の削除が完了します。

私は結局、電話番号を登録して削除するというこの方法を取りました。

登録する際の注意点

この時、リアルな知り合いとの繋がりを避けたい場合は、電話帳との連携をされないように注意が必要です。

電話番号を入力する画面で、「電話番号の照合と通知を許可する」というチェックボックスがあるので、チェックをはずしてから電話番号を登録するようにしましょう。

現状では電話番号を登録してしまうのが一番スムーズ

現状では、電話番号の登録がないとアカウントを継続するのが難しいので、問題なければとりあえず登録してから削除するという方法が一番スムーズです。

スポンサーリンク