「Enable Media Replace」で投稿済みのイメージファイルを一括で差し替えましょう

WordPressでホームページやブログの記事を投稿する際に、メディアファイルの活用をされると思います。

画像を挿入させることで、ユーザーに伝えたいことがより明確にできたり、伝えられる情報の質が変わってくるので、メディアファイルの活用はとても大切になります。

しかし、メディアファイルをアップロードして記事の中に挿入した後になってから、その画像にさらに編集を加える必要性に気付いたり、別の画像に差し替えるなどの訂正をする必要が出てしまったことはないでしょうか。

画像ファイルの差し替えとなると、再度メディアファイルに新しい名前で修正後の画像ファイルをアップロードして、訂正箇所に挿入しなおすという作業が発生します。

一ヶ所だけの差し替えであればそんなに手間はかかりませんが、差し替えが複数ヶ所に及ぶとなかなか面倒な作業になるのではないでしょうか。

プラグイン「Enable Media Replace」を利用すれば、画像ファイルの差し替えを一括で簡単に実行することができます。

使い方はとても簡単です。

「Enable Media Replace」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Enable Media Replace」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

メディアファイルの編集が簡単にできます

プラグインのインストールと有効化が完了したら、WordPressサイドバーのメディアより「ライブラリ」を開きます。

編集したい画像ファイルにカーソルを合わせると「メディアを置換」というボタンが出ますのでクリックしましょう。

今のアップロードされている画像が左に表示されているのを確認して、「ファイルを選択」をクリックして、差し替えたい画像ファイルをアップロードしましょう。

差し替えたい画像ファイルのアップロードが完了したら、「メディアを置換する方式を選択」を選択しましょう。

「ファイルの置換のみ」を選択すると同じサイズの画像であれば中身だけが置き換えられるようです。

差し替えられた画像がきちんと表示されているかどうかを確認しましょう。

挿入後の画像ファイルの差し替えを一括でしましょう

プラグイン「Enable Media Replace」を利用すれば、既に記事に挿入している画像ファイルの差し替えを一括で簡単にすることができます。

使ってみられてはいかがでしょうか。