「PubSubHubbub」でSEO対策と盗用対策をしよう【濡れ衣は嫌だ】

WordPressでブログなどの運営をしていくにあたって、読者を集めるのは大きな課題の一つだと思います。アメブロやはてなブログのように新着記事などを共有する場所がありませんからね。

ですので、Googleなどの検索エンジンで人を集めることが大事になります。つまり、SEO対策が必要になるということです。

WordPressのプラグイン「PubSubHubbub」は、ホームページやブログの更新内容をすみやかにGoogleの検索エンジンにインデックスさせてくれます。

本来であればクローラーが定期的にサイトの更新情報を確認しに来てくれてインデックスしてくれていたものを、こちらから食い気味に報告するイメージです。

ですので、少しでも早く検索流入につなげる効果を期待することができます。

また、「PubSubHubbub」を利用してあなたが更新した記事をいち早くインデックスさせることで、あとから記事を盗んで更新されても、こちらが先に公開したオリジナルであることを検索エンジンに知らせることができます。

また、逆にインデックスさせるのが、記事の泥棒さんに先にインデックスされてしまうと・・・。本来あなたが時間をかけて作成したコンテンツや記事なのに、あなたがコピーしたんじゃないかと濡れ衣を着せられる可能性もあります。

「PubSubHubbub」を有効にすることでそういった事態を抑制することにもつながります。

導入する方法はとても簡単です。

「PubSubHubbub」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「PubSubHubbub」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

設定は確認しておきましょう

「PubSubHubbub」をインストールして「有効化」が完了すれば設定完了です。

自動的に機能してくれます。

一応、設定内容を確認しておきましょう。

左のサイドバーの設定より「WebSub/PubSubHubbub」をクリックしましょう。

更新情報の報告先が最初から設定されています。

「https://pubsubhubbub.appspot.com/」がGoogleに報告を送る用のURLになっています。

SEO対策と盗用対策のために

冒頭でも書きましたが「PubSubHubbub」の導入はSEO対策に加えて盗用対策につなげることができます。

当サイトでも導入して効果を確認しています。

プラグインの導入は簡単ですし設定もすることはありません。

導入されてみてはいかがでしょうか。