「Post Thumbnail Editor」でアイキャッチ画像の微調整をしましょう【少しずらしたい・・・】

WordPressでホームページやブログで記事を投稿する際にアイキャッチ画像を設定される方が多いと思います。

記事に関連づいたアイキャッチ画像を設定することで、ユーザーにはどんな分野の記事なのかを伝えることができるでしょうし、記事の内容への期待を高めることにもつながるかもしれません。

ですが、アイキャッチ画像を設定したものの、使用しているテーマにうまくはまっていなくて画像が縮んでしまっていたり、使用する画像の一部をアイキャッチ画像に持ってきたいのに、アイキャッチ画像に良い位置を設定できていないということあると思います。

そんな時にアイキャッチ画像を、別のソフトを使って編集することもできるかもしれませんが、やはり手間になります。

WordPressのプラグイン「Post Thumbnail Editor」を利用すれば簡単にアイキャッチ画像などの設定する画像の編集をすることができます。

利用方法はとても簡単です。

「Post Thumbnail Editor」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Post Thumbnail Editor」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

アイキャッチ要の画像編集が簡単にできる

プラグインのインストールと有効化が完了したら、特に設定を変更する必要はありません。

すぐに使っていくことができます。

もっとわかりやすい画像を準備することができれば良かったのですが、直近で気になっていたものを修正したいと思います。

WordPressサイドバーの「投稿一覧」より、アイキャッチ画像を編集したい記事の編集画面を開きましょう。

「アイキャッチ画像」の項目に「Post Thumbnail Editor」のボタンが追加されているのでクリックしましょう。

元の画像ファイルの右から、変更したい目的や画像ファイルのサイズに合うものを選んでチェックボックスにチェックをいれましょう。

そして、画像の上で切り取りたい部分をドラッグします。

「Crop and Save」をクリックすれば完了です。

記事の編集画面の「アイキャッチ画像」の項目を確認しても編集されているようには見えないかもしれませんが、「更新」ボタンをクリックしてもう一度確認すると編集が完了しているはずです。

また、こうしたアイキャッチ画像の編集は、WordPressサイドバーのメディアの「ライブラリ」からもすることができます。

画像ファイルに「Thumbnails」というボタンが追加されているのでクリックすると編集画面が表示されます。

先ほどと同じように編集することができます。

編集後「Crop and Save」をクリックしてから設定できているのを確認しましょう。

思い通りにいかなかった微調整が簡単にできる

Post Thumbnail Editor」を利用すれば、ちょっと思い通りに行かなかったアイキャッチ画像の微調整を簡単にすることができます。

使い方もとても簡単なので利用されてみてはいかがでしょうか。