「Auto Post Thumbnail」でアイキャッチ画像の設定漏れをなくそう

WordPressで投稿した記事にアイキャッチ画像は漏れなく設定されているでしょうか。

ホームページの記事の一覧を見た時に、アイキャッチ画像が有るのと無いのとでは、閲覧者に与えるイメージがとても変わります

WordPressで記事の投稿を初めてしていく間は、意外と忘れがちなこのアイキャッチ画像の設定ですが、「Auto Post Thumbnail」というプラグインを利用すれば、そういったミスをカバーしてくれます。

また、これまでに投稿してきた記事のアイキャッチ画像の設定が漏れていたという場合であれば、それらの記事のアイキャッチ画像を一括で設定することができるのもこのプラグインの特徴となっています。

使い方はとても簡単です。

「Auto Post Thumbnail」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Auto Post Thumbnail」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

使い方はとても簡単

プラグインのインストールと有効化が完了したら、他にすることはありません。

あとは、誤ってアイキャッチ画像を設定し忘れていた場合には、「Auto Post Thumbnail」が機能して自動的にアイキャッチ画像を設定してくれます。

設定される画像は、記事の中に挿入されている画像が使用されます。

ちなみにこの記事ではこの画像がアイキャッチ画像に設定されていました。

過去の記事にも一括挿入が可能

過去の記事についてもアイキャッチ画像を設定し忘れていた記事に、一括でアイキャッチ画像を設定することができます。

ダッシュボードの設定より、「Auto Post Thumbnail」をクリックして一括で設定してくれる「Generate Thumbnails」をクリックします。

忘れてしまった時のために入れておきましょう

アイキャッチ画像が設定できるようになっているのに、何のイメージもつけられていないというのは、見栄えが良い物ではありません。

まして、アイキャッチ画像が設定されている記事とされていない記事が混在すると、ホームページ全体が整備されていないイメージを与えてしまう可能性があります。

そういったうっかりミスを未然に防ぐためにも「Auto Post Thumbnail」をインストールしておきましょう。