「AddToAny Share Buttons」でシェアボタンを簡単に設置しよう【拡散してもらうためにも】

WordPressで作られたホームページや公開している記事、コンテンツなどを広めるためには、今やSNSの活用はかなり大事になります。

閲覧者が各SNSへすぐに共有できるようにわかりやすくSNSのシェアボタンを設置してすぐにシェアできるようにしておくことは大事になるでしょう。

また、既にSNSでの認知度が高ければより効果を発揮していくことができるのではないでしょうか。

「AddToAny Share Buttons」を使えばシェアボタンの設置をとても簡単にすることができます。

「AddToAny Share Buttons」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「AddToAny Share Buttons」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

設定はとても簡単

「AddToAny Share Buttons」のプラグインのインストールと有効化が完了したら、ダッシュボードの設定より、「AddToAny」をクリックして設定画面を開きましょう。

この画面から、アイコンの大きさや共有できるSNSの種類なども設定することができます。

代表的な「Facebook」、「Twitter」、「LINE」だけでなく「Hatena」や「Google+」や「Blogger」など多くのSNSに対応してくれています。

そして、シェアボタンを投稿する記事のどこに設置するかも設定することができます。

「Floating」タブからは、画面をスクロールする時にシェアボタンが横についてくる仕様をつけることができます。

設定が完了したら、実際に設置されたシェアボタンを確認しましょう。

サイト全体のバランスを見て、まわりのデザインのサイズに合うように微調整した方が良い場合があるかもしれません。

また、シェアボタンの設置を記事の上下にして、さらにサイドにもスクロール時のシェアボタンが設置されていると、少しくどいと思われる可能性がありますので注意した方が良いかもしれません。

ちなみに、このサイトではサイドに一つと記事の最後に一つだけいれています(シェアして頂けるとありがたいです)。

シェアボタンを設置はとても簡単

「AddToAny Share Buttons」のプラグインを利用すれば、シンプルで見栄えの良いシェアボタンが簡単に設置できます。

ホームページなどのコンテンツを広めるためにはSNSの力も必要になります。

上手く利用していくためにも、シェアボタンを設置してみましょう。