Pz-LinkCardで簡単にスマートなリンクカードを導入しよう

ホームページやブログをWordPressで運営をしている時に、参考にしてほしいサイトへの外部リンクや同じサイトの中の別の記事への内部リンクを貼ることが必要になることがあります。

WordPressのビジュアルエディタを利用してテキストリンクを貼ることはもちろん簡単にすることができますが、プラグインを利用して簡単にスマートなデザインのリンクカードを表示させることができます。

この記事では、WordPressでリンクを貼る時に簡単で綺麗なリンクカードを表示させることのできるプラグイン「Pz-LinkCard」をご紹介します。

当ホームページでもお世話になっています。

「Pz-LinkCard」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Pz-LinkCard」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

これでプラグインのインストールは完了です。

ビジュアルエディタのボタンからリンクを貼ろう

「Pz-LinkCard」をインストールしたことでビジュアルエディタの編集コマンド欄に、リンクカードボタンができていると思います。

リンクカードボタンをクリックすると、以下の表示が出ますのでリンク先URLを入力しましょう。

入力したら、あとは「OK」をクリックするだけです。

完成したリンクカードを確認しましょう

このページでは、このプラグインを提供してくださっているぽぽろんさんの「Pz-LinkCard」のページのリンクカードを貼ります。

いかがでしょうか。

リンクを貼りつけるだけで、簡単にスマートなリンクカードを導入することができます。

また、設定画面より、背景の設定や、表示内容の設定など、細かいところまで設定することができます。

細かい設定方法については、上記のリンク先に詳しく説明されていますので、ご参照ください。

「Pz-LinkCard」で簡単にリンクカードを導入しよう

わざわざ強調したくない場合は、テキストリンクで十分かもしれませんが、誘導したいリンク先がある場合や、参考になったサイトとして紹介したい場合には、リンクカードで表示した方がいいかもしれません。

プラグインで導入するだけなので簡単です。

利用されてみてはいかがでしょうか。