「Dashboard Notepad」でダッシュボードにシンプルな情報共有メモを作ろう【とにかく簡単】

WordPressでホームページやブログを複数の人で運営をしていく時に、情報の共有・連携はどのようにされているでしょうか。

情報の共有・連携をしていく方法には、個別にメールやSNSでやりとりされる方法もあるでしょうし、Cybozuなどのグループウェアを利用してやりとりをするという方法などいくつかやり方があると思います。

いづれにしても、複数名でWordPressの運用をしていくには連携が必ず必要になるでしょう。

そんな情報の連携をとても簡単にできる方法の一つとして、ダッシュボードにシンプルなメモを残す方法があります。

WordPressのプラグイン「Dashboard Notepad」を利用すれば、とても簡単にダッシュボードにシンプルなメモ機能を表示させることができます。

「Dashboard Notepad」のメモ機能を連絡事項として利用することで、情報共有のために使うことができるでしょう。

また、一人で運営している場合でも、ちょっとしたタスクメモとして記録したり、確認事項を忘れないようにするためにメモを残すという使い方もできます。

使い方はとても簡単です。

「Dashboard Notepad」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのダッシュボードのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Dashboard Notepad」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

ダッシュボードでメモの設定をしましょう

プラグインのインストールと有効化が完了したら、WordPressのダッシュボードを開きましょう。

「Notepad」という項目が追加されています。

カーソルを項目にあわせると「設定」が表示されるので、クリックしましょう。

「Widget title」に任意の名前をつけましょう。「メモ」や「連絡事項」などが良いかと思います。

「Users in these roles can edit the notes」には、内容を編集することのできる人を選択することができます。

「Users in these roles can read the notes」には、内容を見ることのできる人を選択することができます。

「送信」をクリックすれば設定完了です。

あとは、用途に応じて内容を記入し「Save Notes」をクリックしましょう。

設定された権限に応じて編集と閲覧の可否が設定通りになっているかどうか確認しましょう。

情報連携をシンプルにするなら「Dashboard Notepad」が良い

複数の人でWordPressを運営していくための情報連携の方法はいろいろありますが、「Dashboard Notepad」はとてもシンプルに情報連携をすることができます。

また、複数名で作業しない場合でも備忘録のためのシンプルなメモ機能としても使うことができます。

使い方もとにかく簡単ですので利用されてみてはいかがでしょうか。