「Uji Countdown」でシンプルなカウントダウンタイマーを挿入しよう

ホームページやネットショップをWordPressで運営していてカウントダウンタイマーの表示をさせたいということはないでしょうか。

イベントまでの日数やキャンペーンの期限に関することなど、カウントダウンタイマーの表示をさせられると何かと便利です。また、カウントダウンタイマーが入ることでホームぺージに動きがでますので見栄えも良くなることもあるでしょう。

HTMLやCSSの知識が無くても、WordPressのプラグイン「Uji Countdown」を利用すれば簡単に、シンプルなカウントダウンタイマーを設置することができます。

設定方法もとても簡単です。

「Uji Countdown」プラグインをインストールしよう

プラグインのインストールは簡単です。

WordPressのサイドバーのメニューよりプラグイン>新規追加をクリックします。

プラグインの検索欄に「Uji Countdown」と入力し検索します。

下記のプラグインが表示されますので、「今すぐインストール」をクリックし、インストールが完了しましたら「有効化」するのも忘れないようにしましょう。

まずはカウントダウンタイマーのStyleを作成しよう

サイドバーの設定より「Uji Countdown」をクリックします。

「Add new style」タブを開きどのような見せ方をするのかを設定しましょう。

「Timer Title」欄にスタイルの名前を付けましょう。

フォントの設定や日数や時間などどこまで表示させるかチェックを入れましょう。

タイマーのカラーやサイズなども設定しましょう。

下にスクロールしていくと「Preview Timer Style」にプレビューが表示されますので、確認しながら調整すると良いと思います。

「Save Style」をクリックして「Style」を保存しましょう。

カウントダウンタイマーを挿入しよう

ウィジェットとして設定しよう

サイドバーなどに常に表示させるなら、サイドバーの外観よりウィジェットをクリックします。

「Uji Countdown」のウィジェットが追加されているはずなので、任意の位置に挿入しましょう。

「Select a Style」欄で先ほど作った「Style」を選択して、期限となる日にちや時間を設定しましょう。

設定が完了したら、実際に表示されているのを確認しましょう。

投稿内容に挿入しよう

記事の投稿内容にカウントダウンタイマーを設定する場合は、ビジュアルエディタに「Uji Countdown」の設置ボタンが追加されているのでクリックしてください。

作成した「Style」を選択して日にちなどの設定を行いましょう。

「Insert」をクリックして完成です。

シンプルなカウントダウンタイマーを簡単に作ろう

「Uji Countdown」を利用すれば、HTMLやCSSの知識不要で、シンプルなカウントダウンタイマーを設置することができます。設定事項も少なく設置はとても簡単です。

シンプルなカウントダウンタイマーでよければ「Uji Countdown」を利用しましょう。