【電験三種】理論でしっかりつまずく

どうもイージリー(@EASILY_3)です。

電験三種の勉強を始めて3ヶ月目くらいになろうとしています。

理論でしっかりつまずいている

まだまだ理論の攻略に時間を取られそうです。

理論は、テキストを流し読みをして問題集をベースに勉強しています。

解説を読んでも理解できない問題はテキストに戻ったりネットで調べたりしながら進めています。

しかし、なかなか身につきません。

解けなくて解説を見ながらその時は理解したつもりになっていても、翌日にはどうやって解いたか忘れているのです!!

集中力が足りないか、覚えるべき公式などの考え方がまだまだ落とし込まれていないということでしょう。

まぁ、繰り返しやっていかないと身につかないものなのかもしれませんけどね。

コンデンサや電磁力は理解できれば早そうなんですけどね。

いつか点と点がつながる日が来ると良いのですが。

これでも前進した方

ちなみに、これでも随分進んだ方だと思います。

と言うのも、最初はあの有名な電気書院のこれだけシリーズの理論を読んでいたのですが、半分くらいまで進んだのところであんまり理解できていない事に気付いて慌ててもう少し優しそうなテキストに変えました。

自分にはこれだけシリーズの理論は難しかったようです。

TAC出版のみんなが欲しかったシリーズの理論は、図の説明も多く自分には合っていそうだったので今はこれに取り組んでいます。

気分転換にすこーし電力

理論の問題の8割は計算問題とされています。

なかなか理解が進まないと、正直面白くなくなってきます。

なので、気分転換に電力もテキストと問題集を少しずつですが進めています。

文章問題が多く、序盤の発電あたりは結構楽しかったです。

変圧・送電あたりから苦しくなるのかもしれませんけど。

引き続きコツコツがんばります。